2016/2/25限定セール為末大の「諦める力」トップアスリートの人生についての考え方

2016年2月25日のkindle日替わり限定セールは、「諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない」です。
諦めずに挑戦し続けているのが当然の「善」であると思い込んでいた私たちにとって、衝撃を与えるタイトルの一冊。トップで戦い続けたアスリートの言葉は、スポーツだけではなく、仕事や勉強など人生で取り組んでいるものすべてに通じるところがあります。

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない

為末 大 (著)

¥499OFF:¥1121(69%)

レビュー90件
紙の本の長さ:240ページ
出版社: プレジデント社

耐える人生か。選ぶ人生か。前向きに「諦める」ことから、自分らしい人生が開けてくる。
諦めることは、逃げることにあらず。
与えられた現実を直視し、限られた人生を思い切り生きるために、
よりよい選択を重ねていくことこそが「諦める」ことの本質である。
オリンピックに3度出場したトップアスリート・為末大が、競技生活を通して辿り着いた境地。

為末 大 1978年広島県生まれ。2001年エドモントン世界選手権および2005年ヘルシンキ世界
選手権において、男子400メートルハードルで銅メダルを勝ち取る。陸上トラック種目の世界
大会で日本人として初のメダル獲得者。シドニー、アテネ、北京と3度のオリンピックに
出場。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2013年5月現在)。2003年、大阪ガス
を退社し、プロに転向。2012年、日本陸上競技選手権大会を最後に25年間の現役生活
から引退。現在は、一般社団法人アスリート・ソサエティ、為末大学などを通じ、スポーツ
と社会、教育に関する活動を幅広く行っている。著書に『走りながら考える』『走る哲学』
『負けを生かす技術』などがある。


※kindle日替わりセールは、毎日、午前0:00から午後11:59までの24時間限りの日替わりセール情報です。
※価格等は記事作成時の情報です。ダウンロードする際は最新情報をお確かめください。

こちらの記事も合わせてどうぞ

    None Found