辺境・探検・ノンフィクション作家高野秀行の「ワセダ三畳青春記」2016/3/18限定セール

2016年3月18日のkindle日替わり限定セールは、高野秀行の「ワセダ三畳青春記」です。
「誰も行かないところへ行き、誰もやらないことをして、それを面白おかしく書く。」をモットーに執筆活動をつづける辺境作家。
レビューでは、懐かしさ、不思議な気分、青春の思い出などを感じられると評価されています。

ワセダ三畳青春記 (集英社文庫)

高野秀行 (著)

¥199OFF:¥406(67%)

レビュー56件
紙の本の長さ:293ページ
出版社: 集英社

三畳一間、家賃月1万2千円。ワセダのぼろアパート野々村荘に入居した私はケッタイ極まる住人たちと、アイドル性豊かな大家のおばちゃんに翻弄される。一方、私も探検部の仲間と幻覚植物の人体実験をしたり、三味線屋台でひと儲けを企んだり。金と欲のバブル時代も、不況と失望の九〇年代にも気づかず、能天気な日々を過ごしたバカ者たちのおかしくて、ちょっと切ない青春物語。


※kindle日替わりセールは、毎日、午前0:00から午後11:59までの24時間限りの日替わりセール情報です。
※価格等は記事作成時の情報です。ダウンロードする際は最新情報をお確かめください。

こちらの記事も合わせてどうぞ

    None Found