2016/2/29限定セール:スペイン語の勉強におすすめ!「やさしく読めるスペイン語の昔話」

2016年2月29日のkindle日替わり限定セールは、「やさしく読めるスペイン語の昔話」です。
ブエノスディアス!
スペイン語は、世界で使われている人口が多いにも関わらず、日本では学習教材が少ない言語ですね。
こちらの書籍は辞書なしでも楽しめると評価の高い一冊です。

やさしく読めるスペイン語の昔話

松下 直弘 (著)

¥399OFF:¥681(63%)

レビュー4件
紙の本の長さ:160ページ
出版社: NHK出版

これ一冊でスペイン語がさくさく読める!
天のパーティーにおしかけ、帰れなくなったキツネは、結局どうしたのか。悪魔にすべてを奪われた男が最後に出た賭けとは。夫の釣ったマスを三匹とも食べてしまったマリアのとった行動は…。スペインから中南米各国に伝わる、面白くも不思議で、時にほろっとさせてくれる昔話を19編収載。豊富な語注付きでスペイン語学習に最適の一冊。
*スペイン語が記載されています。語注・対訳付き。辞書なしでも楽しめます。
嫌われもののキツネやまぬけな悪魔、勇敢なバシリスク、ミルク売りの少女の繰り広げる面白くも哀しい十九編の昔話。


※kindle日替わりセールは、毎日、午前0:00から午後11:59までの24時間限りの日替わりセール情報です。
※価格等は記事作成時の情報です。ダウンロードする際は最新情報をお確かめください。

こちらの記事も合わせてどうぞ

    None Found