2016/3/14限定セール:ホリエモンも絶賛したデジタルの世界「魔法の世紀」

2016年3月14日のkindle日替わり限定セールは、落合洋一の「魔法の世紀」です。
IT、コンピューター、テクノロジー、アート・・・わかっているようで漠然としかとらえていない人も多いのでは?
本書は、メディアアーティスト落合陽一が「コンピュータがもたらす来るべき未来の姿」について綴っています。
ホリエモンをはじめ、著名人も絶賛。魔法の様な世界が感じられたとレビューでも好評です。

魔法の世紀

落合陽一 (著)

¥499OFF:¥1985(80%)

レビュー25件
紙の本の長さ:175ページ
出版社: PLANETS

《各界著名人が絶賛! 》
富野由悠季氏
「現代の魔法使いの杖が古典に内在するアートを掘り起こし、新しい世界への道筋と在り様を語る。若さ故の語り落としもあるのだが、その心意気は憎くも愛したい。落合陽一はニュータイプだろう」

堀江貴文氏
「コンピューターは僕にとって魔法の箱だった。そして魔法はまだとけないことをこの本で知った。落合陽一の魔法があれば、僕はあと50年は戦える」

チームラボ 猪子寿之氏
「未来を生きる全ての人々へ」

宇野常寛責任編集のメールマガジンの人気連載の書籍化
PLANETSの送る宇野常寛の企画編集書籍第1弾
〈映像の世紀〉から〈魔法の世紀〉へ――。第二次世界大戦が促したコンピュータの発明から70年あまり。人々が画面の中の現実を共有することで繋がる「映像の世紀」は終わりを告げ、環境に溶け込んだメディアが偏在する「魔法の世紀」が訪れる。
28才にして国際的な注目を集める研究者でありメディアアーティストでもある落合陽一が、今現在、この世界で起こりつつある決定的な変化の本質を、テクノロジーとアートの両面から浮かび上がらせる。画面の外側の事物に干渉をはじめたコンピュータがもたらす「来るべき未来」の姿とは……?


※kindle日替わりセールは、毎日、午前0:00から午後11:59までの24時間限りの日替わりセール情報です。
※価格等は記事作成時の情報です。ダウンロードする際は最新情報をお確かめください。

こちらの記事も合わせてどうぞ

    None Found