【50%OFF】女性向け自己啓発本セール!子育て心理学、名言セラピー、貯金生活、資産運用ガイド等

kindleストアで、【50%OFF】女性向け自己啓発本セールが行われています。対象は30冊。セール期間は2016年3月10日までを予定しています。

仕事のスキルだけでなく、家庭での夫との関係や子育てなどをもっとよくするための自己啓発本がたくさん。
「悩みを幸せに変える法則」「クズころがし」「年収200万円からの貯金生活宣言」「夫をお金持ちにする64の習慣」「子育ては心理学でラクになる」など。
日々の悩みを解決するヒントを探してみてはいかがでしょうか。

それでは、【50%OFF】女性向け自己啓発本セールの中から、おすすめをピックアップします。

力の抜きどころ 劇的に成果が上がる、2割に集中する習慣

古川武士 (著)

¥648OFF:¥972(60%)

できる人は上手に力を抜いている。思考や行動の「習慣」を変えることで解決。人気の習慣化コンサルタントが教える完璧主義から抜け出す方法。

「こんなにがんばっているのに成果が出ない」「残業ばかりで辛い」から抜け出す33のコツを、人気習慣化コンサルタントが紹介!

「がむしゃらにがんばっているのに成果が上がらない」「全部の仕事に全力で取り組んでしまう」「決めたことが続かない」…。そう感じた経験はありませんか?
そうした悩みの原因は、実は「完璧主義思考」(=細部に至るまで全力を尽くさなければならないとする考え方)にあります。同時にいくつものプロセスをこなさなくてはならないビジネスマンにとっては、完璧主義は弊害になってしまうのです。
そこで、本書では「最善主義思考」(=力の入れどころと抜きどころを見極めてより無駄をなくし、最大の結果を出そうとする考え方)をおすすめしています。
「錦織圭選手がなぜ世界のトッププレイヤーとして活躍できるのか?」や「安倍総理のゆとり時間の作り方」など、さまざまなエピソードを取り上げながら、「上手に力を抜く人は、多少粗いがスピードが速い」「上手に力を抜く人は、ギリギリを上手に活用する」など、完璧主義をやめてラクになれる思考・習慣を33のコツに分けて紹介します!

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

五百田達成 (著)

¥562OFF:¥842(60%)

鈍感で察しが悪くて、理屈っぽくて、上下関係が大好きで、なめられたくないのが、男。
よく気がまわり、感情的で、感覚的で、言わなくてもわかってほしいのが、女。
「男と女は異星人」と言ってもいいほど、違います。

異星人ですから、話す言葉も当然違います。
「同じ人間なんだからわかるはず」「日本人同士だから伝わるはず」。
この思い込みが、男女のコミュニケーションのすれ違いを生むのです。

本書では、男女の違いとその理由を解き明かしつつ、そんな“異星人”とどうコミュニケーションしていくべきかを、「基礎編」「恋愛/セックス編」「結婚/家庭編」「仕事編」の4つの場面に分け解説します。37のそれぞれのシーンには、「ひとくち男女語会話」として、“異星人”にも通じる魔法のフレーズが掲載されています。
職場で、家庭で、恋愛で、異性とのコミュニケーションが明日から変わる!“使える”1冊です。

夫が妻に何度も恋をする魔法の習慣

芦澤多美 (著)

¥648OFF:¥972(60%)

夫婦という関係を侮ってはいけません。
夫婦とは、最小の社会であり、夫と妻が仲良くなれば、世界平和に一歩近づくと言っても過言ではないからです。
それにはまず、妻が夫から何度も恋をされて、愛され続けることを目指す必要があります。夫を大切にすることを基本に、本書の習慣を実行すれば、夫は必ず妻を溺愛するようになります。すると、夫の心の底に眠っていた「妻を幸せにしたい」という思いが引き出されます。
一見そうは見えないかもしれませんが、「妻の乗った神輿をかついで楽をさせてあげたい」と思っているのが、夫という生き物なのです!
こうして夫がどんどん変わり始めるにつれて、妻であるあなたは自分を解放し、どんどんやりたいことを実現できるようになるでしょう。 本書の習慣を実践すれば、夫も妻も幸せになること間違いなし!

すごい私になれる魔法の名言

苫米地英人 (著)

¥540OFF:¥864(62%)

「悩んでしまうのは、都合のいい幻想に振りまわされているからです。
あなたがいま生きているのは、あなた自身がすべてベストの選択をしてきたからです。
「あのときああしていれば……」は、都合のいい幻想でしかありません。
ましてや自分の人生と他人の人生を比べ、自分の不運を嘆くなどという、自己評価を下げる行為は、いますぐやめましょう。 自分の力を確信してゴールを目指せば、あなたのベストは続くのです」(苫米地先生)

親や教師など、周囲から「こうあるべきだ」という教えに洗脳されてきたものの、社会情勢は日進月歩。これまで信じてきた教えや心情、理想としてきた社会的成功像が揺らぎ、身動きができづらくなっているのが現代人といえるでしょう。でも大丈夫。それは、自分の力を確信し直すよい機会ともいえるのです。この本は、苫米地先生が常日頃から語っていらっしゃる心に響く言葉を集めたものです。今、悩みが多すぎて、人生に動きがとれないと感じている方は、自己評価が下がっている状態といえます。苫米地先生の名言を、ぜひ、人生の見方を変え、自己評価を上げるきっかけとしてみてください。「悩んでしまうのは、都合のいい幻想に振りまわされているからです。あなたがいま生きているのは、あなた自身がすべてベストの選択をしてきたからです。“あのときああしていれば……”は、都合のいい幻想でしかありません。ましてや自分の人生と他人の人生を比べ、自分の不運を嘆くなどという、自己評価を下げる行為は、いますぐやめましょう。自分の力を確信してゴールを目指せば、あなたのベストは続くのです」(苫米地先生) イラスト:沼田健 写真:近藤陽介 主婦と生活社刊


※価格等は記事作成時の情報です。ダウンロードする際は最新情報をお確かめください。

こちらの記事も合わせてどうぞ